ジェーピーワイマックスロゴ

WEBお問い合わせ  24時間受付中
電話相談はこちら  0120-545-618

WEB申込み   menu

おすすめの使い方を徹底解説!ワイマックスと格安SIMを比較調査

WiMAX基本情報

ワイマックスと格安SIMを比較!より安い料金で使うなら併用がおすすめ!
インターネットが当たり前となった今、なるべく安い料金で利用したいと思われている方も多いのではないでしょうか。 毎日使うにも関わらず、意外とインターネットの利用料金って高いですよね。

そのような中で、今注目を集めているのが「WiMAXのギガ放題プラン」と「格安SIM」。どちらも、お得にインターネットを利用できるという点で共通しています。

そうは言っても、WiMAXと格安SIM、どちらが自分に良いのかとお悩みの方も多いでしょう。

そこで今回は、安い料金でインターネットを使いたいという方に向けて、当社サービスが提供するWiMAXのギガ放題プランと格安SIMを比較していきます。 あなたの利用目的に沿って、格安SIMとWiMAX、どちらがおすすめなのかご紹介します。

格安SIMとWiMAXで迷っているという方は特に必見です。 まずは「格安SIMをよく知らない」という方に向けて、基本的な情報からお話していきます。

そもそも格安SIMって?WiMAXとの違いとは?

インターネットの料金を安く抑えることができると聞いて、調べてみたものの、そもそも格安SIMとはどういったものか詳しくご存知ないという方も多いのではないでしょうか。

また、なんとなく格安SIMについて理解はしているものの改めて確認しておきたいという方もいらっしゃるはず。

そこでまずは、格安SIMとWiMAXを比較するにあたって、それぞれの基本情報をまず確認していきます。 その上で、格安SIMとWiMAXそれぞれ2つのサービスの主なメリット・デメリットを見ていきましょう。

そもそもSIMとは?

SIMとは、スマホやタブレットなどに差さっているSIMカードと呼ばれる小さなICカードを指します

SIMカードについては、スマホやタブレットを使用している人であれば、1度は見たことがあるのではないでしょうか。家電量販店などでスマホなどを契約する際、店員さんがミニサイズのカードをスマホなどに差し込んでいますよね。あのミニサイズのカードが、SIMカードです。

このSIMカードには、契約者情報が記録されており、どこの回線をどんなプランで利用しているかという情報がチップに記録されています

例えば、auのスマホを契約した場合は、auの回線を〇〇プランで契約したという内容がSIMカードに記録されます。もちろんプランを変更すれば、その変更プランが記録されます。

SIMカードが差さっていないと、契約者情報が分からず、電話やインターネットサービスを利用することは出来ません。つまり、SIMカードを差し込むことで、初めてスマホで電話やインターネットを利用することができるのです。

そしてこのSIMカードは、キャリア間でまたぐことができません。

わかりやすく言うと、auでスマホを契約した方はauのSIMカード、ソフトバンクでスマホを契約した方はソフトバンクのSIMカードと通信会社ごとで制限がかかっています。この制限を、SIMロックと呼びます。

ここでは、SIMカードは契約者情報が記録されている小さなICカードだと覚えておきましょう。

格安SIMとは?

今、ご説明したSIMカードを、格安で手に入れることができるというのが格安SIMです。それではなぜ格安で販売することができるのでしょうか。

格安SIMを提供者をしている事業者はMVNOと呼ばれます。このMVNOは大手通信キャリアと違い、独自の回線を持っていません。auやソフトバンク、ドコモの回線を借りた上で、安い契約プランでサービスを提供しています。

この、格安SIMを提供するMVNOは自前の回線を持っていないというのがポイント自前の回線を持っていない分、その回線の維持費や人件費がかかりません

そのため、大手キャリアよりも安い月額料金でサービスを提供することが出来るのです。しかし、回線を借りているという特性上、通信速度やデータ通信量などはどうしても少なくなってしまうというデメリットも。

ただし、安いという事実は変わらないため、「安い料金でSIMカードを手に入れることができる」ということで、格安SIMと呼ばれています。

格安SIMの使い方も非常に簡単。SIMフリーと言われる、キャリアに縛られずどの通信業者とも契約できるスマホに、格安SIMカードを差し込むことで、すぐに利用することができます。

この手軽さや料金の安さから、大手通信キャリアが提供するSIMロックのかかったスマホからSIMフリーのスマホへ切り替える方が増えているのです。

WiMAXとは?

次にWiMAXについてご紹介します。WiMAXはauに代表されるKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供しているインターネット回線です。WiMAXの場合は、WiMAX2+という独自の回線であるという点が、格安SIMとは異なります。

主に、WiMAXはモバイルWiFiルーターと呼ばれる端末を使い、スマホやタブレットを無線でインターネット接続します。その点、スマホやタブレット端末に直接入れるSIMとは異なります。

WiMAXは独自の回線である分、通信速度や安定性、そしてデータ通信量も抜群

インターネット検索やダウンロードをする際に行われる「下り最大速度」は558Mbpsです。スマホなどに使われる一般的なLTEの下り速度が100~200Mbpsであることを考えると、WiMAXはその2倍以上の速度でインターネット通信を行うことができます。

さらに、無制限データ通信量可能プランなど、不便なくインターネットを利用することが可能です。 その分、WiMAXの料金は格安SIMと比べて高くなってしまいます
比較ポイント WiMAX 格安SIM
通話 × 契約プランで
決める
データ使用量 実質無制限 契約プランで
決める
通信速度 高速 不安定
月額料金 格安SIMより
高い
かなり安い
格安SIMとWiMAXの違いをまとめると、上記の通りです。それぞれ、格安SIMとWiMAXは利用目的に沿って選ぶことが重要です。 次からは、このWiMAXと格安SIMはどんな方におすすめなのかを見ていきましょう。

どっちがおすすめ?それぞれの特徴とは?

ここまでは、WiMAXと格安SIMの基本的な情報と違いについて確認しました。WiMAX、格安SIMの違いについて、少しはご理解して頂けたでしょうか。

ここからは、より具体的にWiMAXと格安SIM、それぞれの特徴を再度確認しながら、どのような方におすすめなのかをご説明していきたいと思います。

格安SIMの特徴

格安SIMの特徴は、とにかく安い料金でインターネットを利用できるということ。大手通信キャリアと比較しても、半額から3分の1程度の月額料金で利用することが出来ます。

格安SIM最大手のMineo(マイネオ)でドコモ回線を利用した場合と、ドコモのスマホで比較したのが以下となります。
データ通信量 月額料金
Mineoの
格安SIM
(ドコモ回線、通話可能)
6GB 毎月2,280円
ドコモのスマホ
5GB 毎月5,940円

ただし、格安SIMは先ほどお伝えしたデメリットも。格安SIMは大手キャリアの回線を借りているという関係上、多くの方がインターネットを頻繁に利用する時間は回線が混雑し、通信速度が遅いと感じてしまう可能性があります。

また、格安SIMは契約プランによって、データ使用量が決まる場合がほとんど。設定された規定量を超えてしまうと、速度制限になってしまいます。

そのため、インターネットの利用目的が、ニュース記事やテキストサイト閲覧、メール程度という方にはWiMAXより格安SIMの方が、お得にインターネットを利用することができます。

現在、auなどの大手通信キャリアでスマホを利用しているが、毎月の料金が高いというお悩みをお持ちの方におすすめです。

WiMAXの特徴

WiMAXの特徴は、大きく分けて以下の2点をご説明します。
  • 安定した通信速度
  • データ通信量を無制限に利用できるギガ放題プラン
WiMAXの通信速度に関しては、先ほどもお伝えした通り、スマホよりも高速でインターネット通信することができます。さらに、そのWiMAXの高速回線を月間無制限で利用することができるのです。

ただし、一部のユーザーによる混雑を避けるため、WiMAXのギガ放題プランは3日で10GB以上のデータ容量を使用すると一時的に速度制限になってしまいます。

そうは言っても、その速度は1Mbps。youtubeなどの動画を普通画質で見る分には問題ない速度です。また、WiMAXは速度制限の期間も、翌日18時から翌々日の2時までの約8時間と、非常に短い時間となっています。

そして、WiMAXなら、モバイルWiFiルーターがあることで、同時に複数台の端末をインターネット接続することも可能です。つまり、WiMAXのモバイルWiFiルーターが1つあれば、ご自宅のインターネット環境に関して今後困るということはなくなります。

そのため、日々データ容量の大きい動画視聴やゲームを利用するという方、また速度やデータ通信を気にせずに無制限で使いたいという方にWiMAXはおすすめです。

格安SIM、WiMAXどちらも目的に合わせて賢く使うことで、お得にインターネットを利用することができます。
毎月のスマホ代をもっと安くしたい!
もちろん速度制限もかかりたくないので無制限が良い!
とは言っても、まだこのようなお客様の声も聞こえてきそうです。

実は、あることをすることで安く無制限にインターネットを利用するということも可能なんです。次からその「あること」についてお話していきます。

本当に賢い使い方!トレンドは「格安SIMとWiMAXを併用」?

今までお話した通り、データ通信をあまり行わない方であれば、格安SIMで料金を抑えて契約するのが良いでしょう。

しかし、スマホの利用が増えたことや、便利なサービスが増えた今、どんどん利用するデータ通信量が増えていくのも事実。 今では、スマホ利用者にとっては大容量のデータが必須と言っても過言ではありません。

そのような方におすすめなのが、「WiMAXと格安SIMの併用」です。 実際に、「大手通信キャリアでスマホを契約した場合」と、「格安SIMとWiMAXを契約した場合」の料金を比較していきます。

大手通信キャリアの料金

皆さんが契約しているスマホは毎月どれくらいの料金でしょうか。通信キャリアによっても契約内容は様々だとは思います。

ですが、具体的に料金を比較するため、今回は大手通信キャリアのソフトバンクでiPhoneXを契約した場合を例にし見ていきましょう。
ソフトバンクのスマホ月額料金
機種代金 2,280円
通話プラン(準定額) 1,700円
ウェブ使用料金 300円
データ定額50GBプラス 5,980円
月額料金合計 10,260円
大手通信キャリアの回線を50GBとたっぷりデータ通信量を使うことができると想定すると上記の料金となります。 皆さんも、目安として10,000円前後という方が多いはずです。

大手キャリアの料金の次は、いよいよ格安SIMとWiMAXを併用した場合の料金を早速見ていきましょう。

格安SIMとWiMAXを併用した料金

一方、格安SIMとWiMAXを併用した場合はどうでしょうか。

格安SIMを提供する100万回線を突破したmineoで同じくソフトバンクの回線を利用するソフトバンクプランとWiMAXを契約した場合で比較します。
格安SIMとWiMAXを併用した場合
ソフトバンクプラン
(データ通信3GB
+音声通話)
1,950円
WiMAXのギガ放題プラン 4,880円
月額料金合計 6,830円

いかがでしょうか。WiMAXと格安SIMを併用することで、3,430円も毎月支払う料金を抑えることができるんです。

もちろん格安SIMで通話はもちろん、データ使用量も3GB、WiMAXで実質無制限かつ高速でデータ通信を行うことができるという前提で、この安い月額料金です。

大容量のスマホを1つ契約するより、格安SIMとWiMAXの併用が安くて快適にインターネットを利用することができると言えます。

そして、次からはWiMAXの契約を検討したいという方へ。さらにお得にWiMAXを契約する方法をお伝えします。

2倍お得?WiMAXを使うならJPWiMAXがおすすめ!

WiMAXと格安SIMを併用して頂くことで、安い月額料金でインターネットを利用できるということはご理解頂けたでしょうか。

実は、月額料金をさらに安く契約する方法が、もう1つあるんです。

ここからは、さらに安い月額料金で、お得にインターネットをご利用できる方法を紹介していきます。

WiMAXをさらに安くする方法とは?

格安SIMとWiMAXを併用するにあたって、非常に重要となるのが、契約の前に各社の利用料金を比較するということです。

そうは言っても、格安SIMの料金に関しては各社そこまで大差はありません。そのため、WiMAXと併用する上で必要となるデータ容量と通話サービスが必要なのかどうかで選ぶのがおすすめです。

一方、WiMAXの場合、プロバイダと呼ばれる販売代理店によって、月額料金やキャッシュバックなどのお得なキャンペーンが行われていたりと様々。具体的には、JPWiMAXや、GMOとくとくBB、BroadWiMAXやbiglobeなどのWiMAXプロバイダが存在します。

格安SIMのように通信キャリアの回線を一部借りているわけではなくWiMAXプロバイダは、全て同じWiMAX回線を利用しているため、通信エリアや速度、端末の機種などは変わりません。

そのため、同じWiMAXを使うにあたって、支払う料金の総額を比較することが最も重要となります。

意外と知られていないことですが、契約するWiMAXプロバイダによっては、数万円も損してしまう可能性も。WiMAXプロバイダ各社のキャンペーンや月額料金を比較し、実質支払う金額をしっかり比較した上で契約しましょう

その中でも、WiMAXプロバイダで業界最安級と言われる当サイトのサービス、JPWiMAXについてここから紹介していきます。

JPWiMAXなら「お得」×「安心」を実現

JPWiMAXの魅力は、なんといっても「最速のキャッシュバック」と「業界最安級の月額料金」を同時に実現した、業界初のキャンペーンです。

WiMAXプロバイダの中には、キャッシュバックキャンペーンを行っているというのは珍しいことではありません。皆さんがお得に使って頂けるよう、高額キャッシュバックを用意しているWiMAXプロバイダもあります。

もちろん、より安くお得にWiMAXが使えるのであれば高額キャッシュバックを申し込まない手はないですよね。

しかし「実際は、皆さん”お得そう”に使っているだけなのではないか?」という口コミも。

というのも、高額キャッシュバックはプロバイダによって、キャッシュバックの申し込みまで1年以上期間が空いてしまったり、申し込み期間も短かったりと実際には受け取りできていないという方が多いんです。

またWiMAXの契約以外にも、オプション契約が必須で、そのまま解約し忘れてしまったということも。お得そうに見えて、結局は高い料金でWiMAXを利用していたということがあってはいけません。

そのお悩みを解決したのがJPWiMAXです。JPWiMAXの契約なら、キャッシュバック受け取りまで、手間のかかる条件や制限は一切なし。そして最短でWiMAX端末が届いたその日に、Amazonギフト券10,000円分を受け取ることが可能です。

さらにもう1つ!

WiMAXの月額利用料金が毎月お得になる月額料金割引も行っています。 WiMAXのギガ放題プランが通常月額4,880円の中、JPWiMAXの料金は以下の通りです。
JPWiMAXの月額利用料金(通常4,880円)
最初の3ヶ月 2,800円
4~24ヶ月目 3,500円
25ヶ月目以降 4,100円
上記の通り、毎月お得にWiMAXを利用して頂くことができるのです。

キャッシュバックと、月額料金割引、全ての特典を合わせるとWiMAXの月額利用料金が平均で1,532円もお得になります!

JPWiMAXであれば、先ほどのmineoの格安SIMと併用すると、月額料金の支払いは実質5,314円まで安く抑えることが可能。

この料金なら、WiMAXとUQmobileのセット料金月額6,360円よりも遥かに安く抑えることができます。

そのため、WiMAXを契約するのであれば、お得なプロバイダと別途契約した方がお得になるということも忘れずに覚えておきましょう。

まとめ

今回は、格安SIMとWiMAXの基本情報からその違いまでお話しました。 スマホやインターネットを安く使いたいと思うのは皆さん一緒です。

今回ご紹介した格安SIMとWiMAXの併用のように、少し契約方法を工夫するだけでここまで月額料金は抑えることができるんです。 

とにかく、賢くお得に使いたいという方はJPWiMAXと格安SIMの併用を検討してみてはいかがでしょうか。



お得なキャンペーン中!
JPWiMAXの
料金詳細を見てみる



関連記事

  1. ワイマックスツープラスとは?旧回線と徹底比較

    WiMAX基本情報

    WiMAXとWiMAX2+の違いとは?速度や通信エリアを比較解説!

    こんにちは!JPWiMAX運営事務局です。当ページでは、皆様が感じる以…

  2. ワイマックスでプレステ4もできる!快適な利用方法も伝授

    WiMAX基本情報

    PS4などのゲームでWiMAXが使える!?快適な利用方法もご紹介!

    PS4(playstation4)を使ってオンラインゲームをする際に、…

  3. ワイマックスとエルティイーを比較!どっちのポケットワイファイがおすすめ?

    WiMAX基本情報

    WiMAXとLTEおすすめを比較調査!両回線使えるオプションも紹介!

    「WiMAXとLTEって何が違うの?」と疑問の方も多いのではないでしょ…

  4. 2019年新端末情報!ワイマックスW06を旧機種と比較

    WiMAX基本情報

    W06はおすすめ?新機種と旧WiMAXルーターWX05・W05徹底比較!

    ついにギガ越え!最大速度1.2Gbpsの最新ルーターW06が発売!…

  5. ワイマックスツープラス回線の通信エリアはどう?速度と併せて徹底解説!

    WiMAX基本情報

    30,000基地局突破!拡大中のWiMAX2+回線の通信エリアを徹底解説!

    延べ30,000基地局突破!2020年3月完全移行の超高速WiMAX(…

  6. ポケットWiFiで注目のワイマックス徹底解説

    WiMAX基本情報

    WiFiと違うの?WiMAXとは何か、メリットから最新情報まで紹介

    このページをご覧頂いている方の中には、ポケットWiFiの契約を検討して…

【最新】0円レンタル始めました!

「契約したいけど、ちょっと不安」
「使ってみて圏外だったらどうしよう」
など。WiMAXをご契約前にお悩みの方へ
まずは1度使ってから決められる
JPWiMAX限定の1週間0円レンタルです。
今すぐ詳細へ

WiMAXのご契約に関して

WiMAX(ワイマックス)のエリアについて
JPWiMAXお申し込みフロー
初期契約解除制度について
WiMAX(ワイマックス)を徹底比較

関連省庁

JPWiMAXのキャンペーンが業界最安No.1に取り上げられました

お申し込み・お問い合わせ

24時間受付中
業界初!Amazonギフト券×月額料金割引
限定キャンペーンでWiMAXを申し込む  
※ 個人で複数台申し込みを希望の方は1度お問い合わせください。尚、ご契約後は台数分、ギフト券をお受け取りいただけます。

業界最安No.1に取り上げられました

お申し込み・お問い合わせ

24時間受付中
Amazonギフト券×月額料金割引
業界初の限定キャンペーンで
WiMAXを申し込む  
※ 個人で複数台申し込みを希望の方は1度お問い合わせください。尚、ご契約後は台数分、ギフト券をお受け取りいただけます。

ご注意事項

※ お申し込み完了メールのお受け取り、ギフト券のお受け取りのために、メールの受信設定をされている方は「jpwimax.jp@1onepiece.jp」からの受け取りができるようにしてください。
※ ネットワーク混雑回避のため、直近3日間での利用容量が10GBに達した場合、翌日18時頃~翌々日2時頃(約6時間)にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限します。
※ お申し込み初月の月額料金は日割り計算にて請求いたします。
※ 別途、契約事務手数料が3,000円(税抜)かかります。
※ お申し込み初月の月額料金は端末発送日からの日割り計算にて請求いたします。
※ 初回ご請求時に契約事務手数料・初月月額料金をご請求させていただきます。
※ 領収書はクレジットカードでお支払いになるため、カード会社発行のご利用代金明細書が正式な領収書になります。なお、当社から領収書再発行はいたしませんので、ご了承くださいませ。
※ お申し込みメールアドレスの不備、受信拒否設定、メール振分け設定など、何らかの理由で、キャンペーンのご案内を行っているお申し込み完了メールがお受け取り出来ない場合、メール相談窓口にお問い合わせくださいませ。1~2営業日(土日祝日を除く)以内にご対応させていただきます。
※ 個人のお客様で複数台お申し込みの場合、一度お問い合わせくださいませ。
※ 初期費用と初月のお支払いは発送時に請求となります。以降のお支払いについては、ご利用の月の前月払いとなります。