ジェーピーワイマックスロゴ

WEBお問い合わせ  24時間受付中
電話相談はこちら  0120-545-618

WEB申込み   menu

ワイマックスル―ターを徹底比較!おすすめの機種をご紹介!

WiMAX基本情報

ワイマックスル―ターを徹底比較!おすすめの機種をご紹介!

WiMAX(ワイマックス)のルーターおすすめNo.1をご紹介!
2019年の最新機種は最大速度ギガ越え!


「1番良いWiMAXのルーターは何?」「どれがおすすめなの?」WiMAXの契約を検討されている方の中には、このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それもそのはず。WiMAXのルーターは1年間で、Wシリーズ、WXシリーズが1台ずつ、年に2回発売されています。WiMAXを契約しようにも、毎年新ルーターがでるのであれば、本当に良い端末なのかと機種選びで困ってしまうのも仕方ありません。

そこで今回は、WiMAXの機種でお悩みの方に向けて、ルーター選びで失敗しないよう、それぞれのスペックを比較。その中で、最もおすすめのW06をご紹介します。また、最安値でWiMAXルーターをご利用頂くための最新情報もあるので、最後までご覧ください。

それでは、早速各ルーターのスペックを比較していきましょう!

今すぐWiMAXルーター
おすすめNo.1を見たい方は
こちら


WiMAXのモバイルルーター、まとめて全機種スペック比較

データ容量無制限、かつ定額のギガ放題プランを持つWiMAX。有線接続する固定回線とは違い、WiMAXルーターのスペックがそのまま皆様のインターネット生活に直結します。

ルーターの変更や、交換がすぐにできるのであれば、契約前にスペックを気にする必要はないですが、実際には難しいもの。そこで、皆さまがWiMAXのルーター選びで失敗しないよう、まずは各機種の特徴を紹介した上で、それぞれのスペックを比較していきます。

数の多いWiMAXルーターも、実は3種類?

WiMAXのルーターを比較しようとしても、機種名を見てみると、全てアルファベット表記で、どれがどれだかわからないという方もいらっしゃるはずです。

しかし、WiMAXのルーターを分けると、実は大きく3種類に分けることができるんです。その3種類のWiMAXルーターの特徴について、それぞれ見ていきましょう。
  • HUAWEI製のWシリーズ
  • NEC製WXシリーズ
  • ご自宅用ホームルーターLシリーズ
現在発売されているモバイルWiFiルーターは、全て「Wシリーズ」「WXシリーズ」という形で表記されています。ホームルーターの表記は、2019年1月に発売したSpeed Wi-Fi HOME L02など「Lシリーズ」になっています。

Wから始まるモバイルルーターは、スペックに大きな差があるため、1つ1つ比較して契約することが重要。 まず、スペックを比較する上で知っておいて頂きたいのが、WiMAXルーターを製造するメーカーの特徴です。
  • 高速通信!速度重視のHUAWEI製Wシリーズ
  • 長時間利用可能!バッテリー重視のNEC製WXシリーズ
上記の点に注目しながら、各機種のスペックを具体的に比較していきましょう。

WiMAXのルーターの比較データまとめ

WiMAXルーターの契約を検討している方の中には、全てのデータをまとめて見たいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、まずは、WiMAXルーターのスペックを一目でわかるように一覧にまとめたのでご覧ください。
※スクロールできます    
ルーター W06 WX
05
W05 WX
04
W04
製造メーカー HUAWEI NEC HUAWEI NEC HUAWEI
発売日 2019/1/25 2018/11/1 2018/1/19 2017/11/1 2017/2/17
下り最大
通信速度
558Mbps
(LTE
利用時
1,237
Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE
利用時
758Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE
利用時
758Mbps)
上り最大
通信速度
75Mbps 75Mbps 112.5
Mbps
75Mbps 30Mbps
対応通信回線 wimax2+
au 4G LTE
通信時間
(ハイパフォー
マンスモード)
7時間10分 8時間6分 6時間30分 8時間6分 6時間30分
通信時間
(エコモード)
11時間40分 14時間 10時間30分 13時間48分 10時間30分
au 4G LTE 10時間 13時間30分 9時間10分 13時間30分 9時間10分
連続待受時間 800時間 700時間 850時間 700時間 850時間
通信技術 4×4 MIMO/CA 4×4 MIMO/CA 4×4 MIMO/CA
4×4 MIMO/CA
4×4 MIMO/CA
Bluetooth通信
タッチパネル
本体サイズ(幅×高さ×厚さ) 128×64×11.9(mm) 111×62×13.3(mm) 130×55×12.6(mm) 111×62×13.3(mm) 53×130×14.2(mm)
重量 125g 128g 131g 128g 140g
ルーター W06 WX
05
W05 WX
04
W04
製造メーカー HUAWEI NEC HUAWEI NEC HUAWEI
発売日 2019/1/
25
2018/11/1 2018/1/
19
2017/11/1 2017/2/
17
下り最大速度 558Mbps
(LTE利用時1,237Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE利用時758Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE利用時758Mbps)
上り最大速度 75Mbps 75Mbps 112.5Mbps 75Mbps 30Mbps
wimax2+
au 4G LTE
通信
時間
ハイパフォーマンスモード
7時間10分 8時間6分 6時間30分 8時間6分 6時間30分
通信
時間
エコモード
11時間40分 14時間 10時間30分 13時間48分 10時間30分
通信
時間
au 4G LTE
10時間 13時間30分 9時間10分 13時間30分 9時間10分
連続待受時間 800時間 700時間 850時間 700時間 850時間
通信技術 4×4 MIMO/CA 4×4 MIMO/CA 4×4 MIMO/CA 4×4 MIMO/CA 4×4 MIMO/CA
Bluetooth
通信
タッチパネル
本体サイズ(幅×高さ×厚さ) 128×64×11.9(mm) 111×62×13.3(mm) 130×55×12.6(mm) 111×62×13.3(mm) 53×130×14.2(mm)
重量 125g 128g 131g 128g 140g

上記で申し上げた、HUAWEI製、NEC製の特徴は、おわかり頂けるでしょうか。HUAWEI製のルーターWシリーズは、速度が圧倒的。一方、NEC製ルーターのWXシリーズは、バッテリーが強く、使い方次第で非常に長時間利用可能です。 

次からは、上記の特徴も含め、さらにポイントを絞って、WiMAXのモバイルルーターをそれぞれ比較していきましょう。

おすすめの端末は、ずばりW06!ポイントごとに各ルーターを比較!

ここまでは、WiMAXルーターのスペックを、まとめて一覧で比較しました。どのルーターもWiMAX2+回線を利用しているため、電波が繋がるかを表す接続エリアや、データ量の制限などルーターによって違いはありません。

となると、「結局ルーターのどこを比較すればよいか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ここからはWiMAXのルーター選びで、比較するべきポイントを紹介していきます。WiMAXのルーターを比較するポイントは、大きく分けて以下の3点です。
  • ルーターの通信速度
  • ルーターのバッテリー
  • 持ち運び可能かどうか
それぞれを比較した結果、おすすめのルーターはずばり2019年1月新発売のW06です!なぜおすすめなのか、最新の情報から各機種をそれぞれ比較していきます。

各ルーターの通信速度比較

WiMAXのルーターに限らず、インターネット接続する上で絶対条件となるのが通信速度。

速ければ速い程、良いというのは言うまでもありません。ルーターの機種によっても、最大速度は様々。まずは、各WiMAXルーターの通信速度を比較していきましょう。
ルーター W06 WX
05
W05 WX
04
W04
製造
メーカー
HUAWEI NEC HUAWEI NEC HUAWEI
下り最大
通信速度
558Mbps
(LTE利用時1,237
Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE利用時758Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE利用時758Mbps)
上り最大
通信速度
75Mbps 30Mbps 112.5Mbps 30Mbps 30Mbps
wimax2+
au 4G LTE
au4GLTE回線を利用することができるハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、最新機種W06の下り最大速度は1,237Gbpsまで向上!なんと、最大速度でギガ越えを果たしました!

下り(受信)とは、動画の視聴や、インターネット検索、ダウンロードに行われる通信の速度のこと。これだけの速度なら動画もコマ切れなく見ることができます。

また、W06はauのLTE回線が無くても、WiMAX2+回線だけで最大速度558Mbps。WX05が440Mbpsであるのと比較してもかなり高速ということがおわかり頂けるかと思います。

それでは、メールの送信やデータのアップロードに使う上り(送信)通信の速度はいかがでしょう。W06が75Mbpsと、WX05の75Mbpsと同等です。 

Instagramやフェイスブックなどに画像、記事投稿をする場合は、どの機種も大きな違いはありません。そうであれば、ルーターで最重要視される方が多い速度に関しては、下り最大速度ギガ越えのW06がおすすめです。

バッテリーの持続性

次に、ルーターのバッテリーです。各機種のバッテリーは以下の通り。
ルーター W06 WX
05
W05 WX
04
W04
製造
メーカー
HUAWEI NEC HUAWEI NEC HUAWEI
ハイパフォーマンス
モード
HPモード 7時間10分 8時間6分 6時間30分 8時間6分 6時間30分
エコモード 11時間40分 14時間 10時間30分 13時間48分 10時間30分
au 4G LTE 10時間 8時間 9時間10分 8時間 9時間10分
連続
待受時間
800時間 700時間 850時間 700時間 850時間
※HPモードとはハイパフォーマンスモードの略
いかがでしょうか。高速通信が可能となる、ハイパフォーマンスモードの状態で、WX05が約8時間、W06が7時間10分もの長い時間ルーターを充電せずに利用することができます。

一方、速度を抑えてバッテリーを長持ちさせるエコモードの場合はなんとWX05で14時間、W06で11時間40分もの間、続けてWiMAXルーターを利用することができます。

どちらの機種も、長時間利用することができますが、バッテリーに関しては、NEC製WX05の方がやはり長持ちしそうです。

とはいえ、バッテリーの持続時間を見る重要なポイントは、「現実的に、どれだけの時間充電ができないのか」を意識すること。スマホやパソコンの普及もあり、現在はカフェや飲食店でも充電できる店が増えています。

その点を考えると、バッテリーに関しては、どれも充分過ぎる程長持ちするルーターであり、大きな違いはありません。

持ち運びに向いているのかどうか

最後に、WiMAXのルーターを持ち運ぶ方にとっては重要となるサイズ感、重量の比較です。どのルーターも持ち運びを前提に作られており、サイズ感、重量ともに不便なく利用することができます。

さらに、どれもスタイリッシュなので、家以外でも安心して使えるデザインというのも、WiMAXのルーターをおすすめするポイントです。

ルーター W06 WX
05
W05 WX
04
W04
製造メーカー HUAWEI NEC HUAWEI NEC HUAWEI
本体サイズ 128×64×11.9(mm) 111×62×13.3(mm) 130×55×12.6(mm) 111×62×13.3(mm) 53×130×14.2(mm)
重量 125g 128g 131g 128g 140g
※本体サイズ(幅×高さ×厚さ)

ここまでの、WiMAX各ルーターの比較結果をまとめると・・・
  • 高速通信が可能なルーターはW06
  • 各ルーターのバッテリーは、どれも長持ちで安心
  • 全て簡単に持ち運びできる、お手軽サイズ
上記の結果から、WiMAXのルーターのおすすめは、ズバリ最新機種W06で間違いありません! 他のルーターと比較しても、とにかくW06がスペックとしては、ずば抜けて優秀です。

とはいえ、ここまでおすすめのWiMAXルーターを紹介しましたが、外せないポイントがもう1つ。

それは、皆さんも気になっているであろう利用料金です。どうせ接続エリアや、データ容量の制限などが全く同じWiMAX回線を利用するのであれば、安い利用料金で最新ルーターを利用したいはず。

そこで、おすすめのWiMAX最新ルーターW06を、業界最安値で利用することができる当サービス、JPWiMAXをここからは紹介していきます。

最新機種を安くお得に契約するならJPWiMAX

ここまで、WiMAX回線を契約するのであれば、おすすめルーターはW06であることをお伝えしてきました。そうは言っても、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX回線を販売するプロバイダは多数。本家UQWiMAXもあわせて、WiMAX回線のプロバイダは26社もあるんです。

しかし、どのプロバイダも販売するWiMAX回線、ルーターは全て同じ。そのため、接続エリアや速度制限の条件などに違いはありません。となると、最後に比較するポイントは「いかに安い料金で最新ルーターW06を契約するか」の1点のみ。

そこで、ここからはWiMAXプロバイダの中でも、おすすめルーターW06を最安値で利用できる、当サービスJPWiMAXをご紹介します。

JPWiMAXが最安値と言われる秘密は、2つの業界初を実現したキャンペーンです。その2つの業界初について、ここからはご紹介します。
  • 業界最速のキャッシュバック
  • 業界初!キャッシュバックと月額割引を同時実現

業界最速のキャッシュバック

JPWiMAXの1つ目の業界初は、契約から受け取りまでの期間が最短、最速のキャッシュバックです。

WiMAXプロバイダでよく見る「〇〇円キャッシュバック!」などのキャンペーン文句。中には、高額なキャッシュバックを謳うプロバイダもあり、非常にお得そうに見えます。

しかし、実際にお客様の口コミや評判を聞くと、ただお得そうに見えるだけで、実は損をしてしまっていたということが多いんです。

それはどういうことなのか。たしかに、高額キャッシュバックキャンペーンは「受け取ることができれば」、お得感もあり魅力的ですよね。

しかし、高額キャッシュバックには受け取りの条件がついていることがほとんど。具体的には「キャンペーンの申請が、契約から1年後」、「キャンペーン申し込み期間が1ヶ月と限定されている」などの制限や条件があります。

仮に、キャッシュバックを受け取ることができなった場合、実質支払う料金は一転。最も料金が高いプロバイダとなってしまうんです。

その皆様のお悩みを解決したのが当サービスJPWiMAXです。JPWiMAXは、キャッシュバックの受取の条件や複雑な手続きは一切不要。

なんと最短で、ご契約頂いた当日に10,000円分のギフト券を受け取ることもできるんです。もちろん、オプション契約もなく、ルーターも無料のため、JPWiMAXであれば最速かつ簡単にキャッシュバックを受け取ることが可能となっています。

さらにお得!

JPWiMAXでは、現在限定のキャンペーンを開催しております。

にご契約頂いた方は、10,000円のAmazonギフト券のプレゼントはもちろんのこと、契約1年後に7,000円分のギフト券を追加でプレゼントしています。

もちろん、JPWiMAXであれば、おすすめのWiMAX最新ルーターW06であっても、キャンペーンの対象となります。

この機会に是非、JPWiMAXの限定キャンペーンを利用し、最安値で最新機種W06の契約をご検討してみてはいかがでしょうか。



業界初!キャッシュバックと月額料金割引を同時実現

10,000円のキャッシュバックでは物足りないという方でも安心です。

JPWiMAXは、お得なキャッシュバックに加え、毎月安心の月額割引も実現。この2つを同時実現したキャンペーンというのも、JPWiMAXの業界初の試みです。そのJPWiMAXのギガ放題プランの料金は以下の通り。
JPWiMAXのギガ放題プラン「3年間ずーっと割」
最初の3ヶ月 月額2,800円
24ヶ月目まで 月額3,500円
25ヶ月目以降 月額4,100円
JPWiMAXであれば、ギフト券キャッシュバックに加えて、毎月お得な料金でWiMAXのおすすめNo.1ルーターであるW06を利用して頂くことが可能なんです。

とはいえ、このキャンペーンによって具体的に、どれだけ安くWiMAXのルーターを使えるのか知りたいという方もいらっしゃるでしょう。そこで、最後にWiMAXのW06ルーターをJPWiMAXで契約した場合の、実質負担料金を見ていきましょう。

最新キャンペーン情報!お得なJPWiMAXの料金は、どれだけ安い?

それでは、JPWiMAXは、おすすめルーターW06をどれほど安く利用することができるのでしょうか。

最後に、JPWiMAXが他社と比較し、どれだけ安くWiMAXの最新ルーターW06をご利用頂けるのかという点を見ていきます。

他社と比較!JPWiMAXの料金はどれだけ格安?

JPWiMAXの業界初のキャンペーンは、「最速のキャッシュバック」と「お得な月額割引」を同時実現したという点です。

それでは、「高額キャッシュバックのみ」と「お得な月額割引のみ」の料金プランと比較した場合に、実際どれだけ安い料金で利用できるのでしょうか。各キャンペーンの料金プランを比較したのが、以下の表です。
キャッシュバックと月額料金割引のプラン例と
JPWiMAXを比較
キャッシュバック
キャンペーンの
WiMAX
3ヶ月間:3,609円/それ以降:4,263円/
キャッシュバック金額32,000円
実質月額料金:3,426円/
受け取れなかった場合:4,410円
月額料金割引の
WiMAX
3か月間:料金2,170円/
それ以降:3,480円/
実質月額料金:3,455円
限定キャンペーン】
JPWiMAX
【月額料金3年間ず~っと割引】
3か月間 2,800円/
~24ヶ月目:3,500円
24か月目以降:4,100円/
Amazonギフト券17,000円分
実質月額料金:3,276円
※実質平均月額とは、総額料金÷契約月数を計算した、実際に負担する料金の平均です。
※契約期間は、WiMAXの一般的な契約期間「3年契約」にて計算しております。
ご覧頂いた通り、 限定のキャンペーンを加味すると、JPWiMAXは業界最安値でWiMAX回線をご利用頂くことが可能となっています。

たしかに、高額キャッシュバックキャンペーンは、「受け取れた場合」非常にお得であることは間違いありません。ただし、受け取れなかった場合は、最も利用料金の高いプランとなってしまいます。

そうであれば、わざわざ受け取れないリスクを取る必要はありませんよね。今回の比較を踏まえると、JPWiMAXは数あるWiMAXプロバイダの中でも、より確実かつお得ということがおわかり頂けたのではないでしょうか。

安心して、お得にWiMAXのルーターW06をご利用したいという方にこそ、JPWiMAXは非常におすすめとなっています。

JPWiMAXでは、最新ルーターW06を順次発売予定!WiMAXのおすすめルーターW06の契約を検討しているという方は、是非当サービスJPWiMAXからの発売をお待ち頂ければ幸いです。


本当にお得?
JPWiMAXのキャンペーンは
こちら



関連記事

  1. 法人でもワイマックスがおすすめ!契約前に知っておきたい情報を徹底解説!

    WiMAX基本情報

    法人でWiMAXを契約する際に必ず知っておきたい豆知識

    法人契約こそWiMAXがおすすめ!法人WiMAX(ワイマックス)を契約…

  2. ワイマックスノハイスピードプラスエリアモードを徹底解説!

    WiMAX基本情報

    ハイスピードプラスエリアモードは7GBで通信制限?注意点を解説!

    WiMAXルーターの最速通信モード!ハイスピードプラスエリアモードのメ…

  3. ワイマックスツープラス回線の通信エリアはどう?速度と併せて徹底解説!

    WiMAX基本情報

    30,000基地局突破!拡大中のWiMAX2+回線の通信エリアを徹底解説!

    延べ30,000基地局突破!2020年3月完全移行の超高速WiMAX(…

  4. 無制限プランでも実は速度制限あり?ワイマックスの事実を徹底調査!

    WiMAX基本情報

    無制限プランでも実は速度制限あり!?WiMAXの事実を徹底調査

    スマホや、モバイルWiFiでインターネット通信をする際、皆さんが必ず確…

  5. ひとり暮らしの方こそWiMAXがおすすめ!人気の理由を徹底解説

    WiMAX基本情報

    一人暮らしの方こそWiMAXがおすすめ!選ばれる理由とは?

    一人暮らしにおすすめ!最安値で使うならJPWiMAX!このペー…

  6. ワイマックスとエルティイーを比較!どっちのポケットワイファイがおすすめ?

    WiMAX基本情報

    WiMAXとLTEおすすめを比較調査!両回線使えるオプションも紹介!

    「WiMAXとLTEって何が違うの?」と疑問の方も多いのではないでしょ…

【最新】0円レンタル始めました!

「契約したいけど、ちょっと不安」
「使ってみて圏外だったらどうしよう」
など。WiMAXをご契約前にお悩みの方へ
まずは1度使ってから決められる
JPWiMAX限定の1週間0円レンタルです。
今すぐ詳細へ

WiMAXのご契約に関して

WiMAX(ワイマックス)のエリアについて
JPWiMAXお申し込みフロー
初期契約解除制度について
WiMAX(ワイマックス)を徹底比較

関連省庁

JPWiMAXのキャンペーンが業界最安No.1に取り上げられました

お申し込み・お問い合わせ

24時間受付中
業界初!Amazonギフト券×月額料金割引
限定キャンペーンでWiMAXを申し込む  
※ 個人で複数台申し込みを希望の方は1度お問い合わせください。尚、ご契約後は台数分、ギフト券をお受け取りいただけます。

業界最安No.1に取り上げられました

お申し込み・お問い合わせ

24時間受付中
Amazonギフト券×月額料金割引
業界初の限定キャンペーンで
WiMAXを申し込む  
※ 個人で複数台申し込みを希望の方は1度お問い合わせください。尚、ご契約後は台数分、ギフト券をお受け取りいただけます。

ご注意事項

※ お申し込み完了メールのお受け取り、ギフト券のお受け取りのために、メールの受信設定をされている方は「jpwimax.jp@1onepiece.jp」からの受け取りができるようにしてください。
※ ネットワーク混雑回避のため、直近3日間での利用容量が10GBに達した場合、翌日18時頃~翌々日2時頃(約6時間)にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限します。
※ お申し込み初月の月額料金は日割り計算にて請求いたします。
※ 別途、契約事務手数料が3,000円(税抜)かかります。
※ お申し込み初月の月額料金は端末発送日からの日割り計算にて請求いたします。
※ 初回ご請求時に契約事務手数料・初月月額料金をご請求させていただきます。
※ 領収書はクレジットカードでお支払いになるため、カード会社発行のご利用代金明細書が正式な領収書になります。なお、当社から領収書再発行はいたしませんので、ご了承くださいませ。
※ お申し込みメールアドレスの不備、受信拒否設定、メール振分け設定など、何らかの理由で、キャンペーンのご案内を行っているお申し込み完了メールがお受け取り出来ない場合、メール相談窓口にお問い合わせくださいませ。1~2営業日(土日祝日を除く)以内にご対応させていただきます。
※ 個人のお客様で複数台お申し込みの場合、一度お問い合わせくださいませ。
※ 初期費用と初月のお支払いは発送時に請求となります。以降のお支払いについては、ご利用の月の前月払いとなります。