ジェーピーワイマックスロゴ

WEBお問い合わせ  24時間受付中
電話相談はこちら  0120-545-618

WEB申込み   menu

おすすめはどっち?WiMAXとSoftbankのポケットワイファイを比較


 
【お知らせ】
ご好評につき、現在JPWiMAXでは端末の在庫不足が発生しているため、一時的に新規契約を停止させて頂いております。

それに伴い、当記事では今すぐWiMAXを契約したい方のために、他社のWiMAXプロバイダをご紹介することがございますので、予めご了承下さいませ。

ポケットWiFi関連情報

おすすめはどっち?SoftbankとワイマックスのポケットWiFi徹底比較
スマホや、パソコンなど毎日の生活にインターネットは不可欠なものとなりました。 そんな中で、ポケットWiFiの契約を考えているという方も多いのではないでしょうか。

もしかすると既に、「ソフトバンクでスマホを契約しようとしたら、ポケットWiFiもおすすめされた」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなた。今すぐソフトバンクのポケットWiFiを契約するのはちょっとお待ち下さい。

ポケットWiFiのサービスを提供している会社はソフトバンク以外にもあります。重要なのは、それぞれのポケットWiFiを比較して、あなたに合ったおすすめの回線、プロバイダを見つけること

そこで、当サイトでは総ユーザー数3000万回線を突破したWiMAXとソフトバンクのポケットWiFiを、皆さんが気にする「速度」「料金」の観点から比較します。 このページをご覧頂くことで、あなたに合ったおすすめのポケットWiFiを見つけて頂くことができます。

まずは、未だスマホのイメージが強いであろうソフトバンクのポケットWiFiについて、見ていきます。

おすすめポケットWiFi
最新ランキングはこちら


ソフトバンク(Softbank)のポケットWiFiとは?

ソフトバンクと言えば、皆さんiPhoneなどのスマホ、またタブレットのイメージが強いのではないでしょうか。 ソフトバンクはそれ以外にもポケットWiFiを使ったモバイル通信サービスを幅広いエリアで提供しています。

中には、「ソフトバンクのスマホは既に知っているけど、ポケットWiFiに関しては詳しく知らない」という方もいらっしゃるかもしれません。そのため、ここではソフトバンクのポケットWiFiの基本情報や特徴を見ていきます。

ソフトバンクの通信エリア

ソフトバンクは、auやドコモと並ぶ大手通信キャリアということもあり、ポケットWiFiの通信可能エリアも非常に幅広いです。

ただ、ソフトバンクに限らず大手通信会社のポケットWiFiを使う場合、海外でない限り通信エリア困るということは少なくなっています。

ソフトバンクを含め、各通信会社は電波の届かないエリアがないようサービスエリアを拡大中です。

そのため、通信エリアという観点では、多少違いはあるものの大差なくポケットWiFiを利用して頂くことができるでしょう。

ソフトバンクのポケットWiFi契約プラン

現在、ソフトバンクが新規で扱っているポケットWiFiの機種は「Softbank Pocket WiFi 601HW 」のみです。

その契約プランもわかりやすく、申し込みできるのは以下の2種類です。

ソフトバンクの契約プランの1つ目は、4G/LTEデータし放題フラットです。データし放題とは言え、注意が必要。データ通信量は1ヵ月7GBまでと設定されています。

速度制限になってしまうと月末まで128Kbpsとスマホの速度制限と同じくらいの速度になってしまいます。そのため、データ量は注意しながら使う必要があります。

もし、ポケットWiFiを使って無制限にインターネットを楽しみたいという方であれば、契約はおすすめできません

こちらのデータシェアプラスは、ソフトバンクのスマホとポケットWiFiで、使えるデータ量を分け合う契約となります。 具体的には、現在スマホで20GBまで使える契約であれば、ポケットWiFiとスマホ合計で20GBまで使えるということ。

端末自体は、ソフトバンクのスマホの料金に追加で月額1,900円払うことで、ポケットWiFiを持つことができるようになります。

ただし、ソフトバンクのスマホで元々使えるデータ量を分け合うという契約なので、使えるデータ量が増えるわけではないという点には注意が必要です。

ここまでのソフトバンクのポケットWiFiの情報をまとめると・・・・
ソフトバンクのポケットWiFiについてご理解頂けたでしょうか。

ポケットWiFi選びの際は、ソフトバンクなど通信会社のサービスエリア、また速度や料金が重要となってきます。

ただ、先ほども説明した通り、通信可能エリアに関して他社と比較しても、ソフトバンクだからといって特段広いというわけではありません

そこで、ここからは現在ポケットWiFi人気No.1と言われる3,000万回線を突破したWiMAX(ワイマックス)とソフトバンクのポケットWiFiに関し、「速度」と「料金」に絞って比較していきます。

速度比較!WiMAXとどちらが高速?

まずポケットWiFiを契約する上で、重要になるのが通信速度です。ポケットWiFiを使って快適にインターネットを利用したいのに、速度が遅いとなっては元も子もありませんよね。

結論から申し上げれば、速度はソフトバンクのポケットWiFiよりもWiMAXの方が高速。

とはいえ、どれくらい違うのか比較したい方もいらっしゃるはず。そこでまずは、ソフトバンクのポケットWiFiとWiMAX、どちらが高速なのかを具体的に比較していきたいと思います。
速度を測る際の下り速度とは?

ポケットWiFiの速度を比較する上で、測るべき指標は2つあります。その2つの指標とは「上り」と「下り」です。

「上り」はメールを送ったり、写真や動画をアップしたりなど、自分から外に向けて何かをアップロードする際の速度を指します。

一方、「下り」はインターネットでホームページや動画を見たり、メールを受信するなどダウンロードする際の速度です。

どちらも速度に変わりはありませんが、使用頻度で言えば一般的には下りの方が多くなるはず。 そのため当サイトでは、ソフトバンク、WiMAXのポケットWiFiの下り速度を比較していきます。


速度制限なしの場合の比較

まずは、速度制限がかかっていない状態で、ソフトバンクとWiMAXの比較をしていきます。
WiMAX下り最大速度1,237Mbps(LTE利用時)
ソフトバンク下り最大速度988Mbps
最高速度で言えば、WiMAXの方がソフトバンクのポケットWiFiよりも高速で通信できるという結果がでています。

とはいえ、WiMAXもソフトバンクのポケットWiFiも、普段インターネットを利用する分には十分な速度。そのため、速度制限がかかっていない場合の速度に関してはあまり気にする必要はありません。

しかし、速度制限にかかってしまった場合はどうでしょう。意外と、この速度制限時の速度に差が出てくるんです。

そこで、次は速度制限にかかってしまっている場合の速度をソフトバンクとWiMAXで比較してみましょう。

速度制限にかかっている場合

通信速度を比較する上で重要なのが、速度制限にかかってしまった場合の速度。もし、ポケットWiFiを使いすぎてしまって、速度制限になってしまったとしても快適に使いたいですよね。

ソフトバンクのポケットWiFiも、WiMAXも条件次第では速度制限になってしまうんです。その条件は下記の表の通りです。

※ソフトバンク4G/LTEデータし放題フラットプラン、WiMAXは9割の方が契約するギガ放題プランで比較しています。      
機種 速度制限の条件速度制限の期間
WiMAX 3日間で
10GB以上
翌日
18時から
翌々日
午前2時まで
ソフト
バンク
月間
7GB以上
月末まで
ソフトバンクと比べ、WiMAXの方が月間に利用可能なデータ量は多くなっています。つまり、その分、ソフトバンクのポケットWiFiよりもWiMAXの方が速度制限になりにくいというメリットがあります。

もちろん、普段からデータ量を気にしていれば速度制限は避けることが可能です。 しかし、ポケットWiFiを実際に契約し、速度制限になってしまったた後で「こんなに遅いなんて・・・」と後悔しないよう、前もって速度制限については知っておきましょう。

そして、WiMAX、ソフトバンクのポケットWiFiが速度制限にかかってしまった場合の下り速度がこちらです。
WiMAX下り最大速度1Mbps
ソフトバンク下り最大速度128Kbps
ソフトバンクのポケットWiFiに8倍近い差をつけて、WiMAXの圧勝です。

ご参考までに、ソフトバンクの128Kbpsというのはスマホなどの速度制限時の速度と同じ。つまり、インターネット検索ですら不便を感じてしまう程の速度となってしまいます。

一方、WiMAXの1Mbpsは、皆さんもご存知youtubeの標準画質の動画であれば問題なく視聴することができる速度です。

どちらが良いかは明らかですよね。 更に、WiMAXのギガ放題プランで契約は、速度制限になりにくいというメリットも。

速度制限になりにくい、且つ速度制限になってしまったとしても高速ということであれば、ソフトバンクのポケットWiFiよりも速度に関しておすすめなのはWiMAXで間違いなしです。

ここまでは、ソフトバンクとWiMAXのポケットWiFiの速度について比較しました。しかし、ポケットWiFiを契約するにあたってもう1つ気にするべきことがあります。

それがポケットWiFiを利用する「料金」です。いくら高速と言っても料金が高いのでは困ります。そこで、次からはソフトバンクとWiMAXのポケットWiFiの料金について比較していきます。

ソフトバンクのポケットWiFiの料金は高い?

速度比較ではソフトバンクのポケットWiFiではなく、WiMAXに軍配が上がりましたが、料金の方はどうでしょうか。

やはり、皆さん最も気になるのが、ポケットWiFiの利用料金ですよね。「高品質なサービスを安く提供して欲しい」というのが皆さんの本音のはずです。

それでは、WiMAXとソフトバンクのポケットWiFiどちらが安いのでしょうか。早速、料金を比較していきましょう。

ソフトバンクのポケットWiFiとWiMAXの月額料金を比較

ポケットWiFiを長期で契約する場合、基本的に月額定額料金を支払うプランがメインです。

契約プランやプロバイダによっても、その料金は様々。単純にソフトバンクとWiMAXの料金を比較するのは、難しくなってしまいます。

そこで、WiMAXに関しては当サイトが運営するJPWiMAXの「国内データ通信量無制限のギガ放題プラン」とソフトバンクのポケットWiFiの料金を、具体的に比較していきます。    
月額料金データ通信量
JPWiMAX 4,880円
今なら最安2,800円
実質無制限
ソフト
バンク
3,696円 月間7GB
ソフトバンクのポケットWiFiの契約プランである4G/LTEデータし放題フラットプランですと、月額料金でもJPWiMAXの圧勝です

1ヵ月あたり、約900円近くお得にポケットWiFiを使っていただくことができます。年間にすると10,000円以上です。これで年に1度お食事に出かけるということもできてしまいますね。

それでは、データシェアプランの場合はどうでしょう。ソフトバンクのデータシェアプラスの場合の月額料金は以下の通りになります。    
ソフトバンクのデータシェアプラス
スマ放題ライト 1,200円
ウェブ使用料 300円
ウルトラギガモンスター50GB 6,000円
WiFiルータープラン 1,400円
データシェア 500円
合計 10,400円
JPWiMAXのポケットWiFiを利用した場合はどうでしょうか。同じ条件で比較するため、ソフトバンクのスマホとJPWiMAXを利用した場合の、料金の合計を見てみましょう。
ソフトバンクのデータシェアプラス
スマ放題ライト 1,200円
ウェブ使用料 300円
データ定額5GB 5,000円
JPWiMAXギガ放題プラン 2,800円
合計 9,300円
いかがでしょう。ソフトバンクのウルトラギガモンスター50GBも、かなりのデータ通信が可能であることは間違いありません。

そのため、WiMAXのギガ放題プランとソフトバン クのウルトラギガモンスター50GBは、データ通信をどちらも自由に使えるという点で、大きな違いはありません

しかし、ソフトバンクのスマホを持った状態で、ポケットWiFiを持つとしてもJPWiMAXの方がお得になるということがわかりました。さらには、スマホの5GBのデータ通信量まで付いてくるんです。

大量のデータ通信を行うことができ、より安い料金で利用できるとなれば、おすすめがWiMAXであることは一目瞭然ですね。

事実、安くてもデータ通信量の制限のあるポケットWiFiを利用している方から「1ヵ月で7GBのデータ量しか使えないし今使っているポケットWiFiを解約したい」という声も多くあるんです。

そのような事態を避けるためにも、安い料金で無制限にインターネット通信をすることができるWiMAXを検討してみて下さい 最後に、先程も紹介しましたが、当サイトが運営する業界最安級のJPWiMAXについてご紹介していきたいと思います。

確実にお得となるキャンペーン!おすすめはJPWiMAX!

ソフトバンクのポケットWiFiとWiMAXを比較した結果、やはりWiMAXがおすすめであることは間違いありません。 そして、数あるWiMAXのプロバイダの中からおすすめするのが、JPWiMAXです。

JPWiMAXは、最速で受け取ることができるキャッシュバックと、お得な月額割引を2つを同時実現した業界初のキャンペーンが最大の魅力です。早速、JPWiMAXのそれぞれの2つの魅力を見ていきましょう。

最速のキャッシュバック

JPWiMAXの代名詞ともなっているのが、最速かつ確実なキャッシュバックです。

「キャッシュバックは他の会社も行っている」というかもしれませんが、その受け取りには、複雑な条件が付いているケースが少なくありません。

キャッシュバック自体は1年後であったり、ポケットWiFi以外にもオプション契約が必要になる場合も。実際、キャッシュバックを受け取れなかったという声もかなり多いんです。

当サービスJPWiMAXは、そのような皆様の声にお応え!無条件かつ最速でキャッシュバックとしてAmazonギフト券10,000円分をプレゼントしています。その結果、口コミなどで高い評判を頂き、多くの方にご利用頂いております。

お得な月額料金割引

JPWiMAXの2つ目の魅力は、そのお得な月額割引です。最速で確実に受け取ることができるキャッシュバックに加え、業界最安級といわれる料金もJPWiMAXの自慢といえます。JPWiMAXのお得な月額料金は以下の通り。
JPWiMAXの月額利用料金
最初の3ヶ月 2,800円
4~24ヶ月目 3,500円
25ヶ月目以降 4,100円
通常月額4,880円の所、最初の3か月の利用料金は2,800円。キャッシュバック10,000円分を含めて考えると、最初の3か月は実質無料で使えるという計算です。


もちろん、端末本体の代金や送料も無料です。

JPWiMAXであれば、どんなプロバイダより「確実」で「お得」にWiMAXのポケットWiFiを利用して頂くことができるんです。

今の時代、自分が住んでいるエリアに関わらずインターネットの利用が当たり前となってきています。

そのような中で、ポケットWiFiの必要性は高まってきています。今回のソフトバンクのポケットWiFiとの比較のように、数あるプロバイダの中から自分にあったポケットWiFiを見つけ出すというのは非常に手間のかかる作業です。

もしあなたが、より安く、よりお得にポケットWiFiの契約を検討しているのであれば、データ通信量無制限の最安プロバイダであるJPWiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。


3,000万回線突破!
今話題のポケットWiFiの詳細はコチラ



関連記事

  1. おすすめはどっち?ymobileとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi関連情報

    ワイモバイルのポケットWiFi vs WiMAX!おすすめはどっち!?

    「データ通信量が無制限!」と聞いてワイモバイルのポケットWiFiを契約…

  2. ポケットワイファイとは!?基本情報詳しく解説

    ポケットWiFi関連情報

    ポケットWiFiとは?速度・料金・おすすめまで詳細情報を解説!

    スマホや、パソコンで日常的に動画の視聴や、SNSを利用される方も多いの…

  3. ソフトバンクのウルトラギガモンスタ―はお得?ポケットワイファイと比較!

    ポケットWiFi関連情報

    ウルトラギガモンスター+ vs WiMAXどっちがお得?おすすめを比較!

    本当にお得?ソフトバンク(Softbank)の大容量プランウルトラ…

  4. 動画SNS放題
  5. 【おすすめ】無制限で使える格安ポケットWiFiをご紹介

    ポケットWiFi関連情報

    2020年おすすめNo.1はこれだ!無制限の高速ポケットWiFi最安情報

    「ポケットWiFiは無制限で利用できないって本当?」ポケットWiF…

  6. ポケットワイファイおすすめの最安値はここだ!~無制限で一番安い料金を追求~

    ポケットWiFi関連情報

    ポケットWiFiの本当の最安値はここだ!~無制限で一番安い料金を追求~

    選び方次第で4万円以上も料金の差が出る!無制限で最安値のおすすめポケッ…

【最新】0円レンタル始めました!

「契約したいけど、ちょっと不安」
「使ってみて圏外だったらどうしよう」
など。WiMAXをご契約前にお悩みの方へ
まずは1度使ってから決められる
JPWiMAX限定の1週間0円レンタルです。
今すぐ詳細へ

WiMAXのご契約に関して

WiMAX(ワイマックス)のエリアについて
JPWiMAXお申し込みフロー
初期契約解除制度について
WiMAX(ワイマックス)を徹底比較

関連省庁

JPWiMAXのキャンペーンが業界最安No.1に取り上げられました

お申し込み・お問い合わせ

24時間受付中
業界初!Amazonギフト券×月額料金割引
お得なキャンペーンでWiMAXを申し込む  
※ 個人で複数台申し込みを希望の方は1度お問い合わせください。尚、ご契約後は台数分、ギフト券をお受け取りいただけます。

業界最安No.1に取り上げられました

お申し込み・お問い合わせ

24時間受付中
Amazonギフト券×月額料金割引
業界初のお得なキャンペーンで
WiMAXを申し込む  
※ 個人で複数台申し込みを希望の方は1度お問い合わせください。尚、ご契約後は台数分、ギフト券をお受け取りいただけます。

ご注意事項

※ お申し込み完了メールのお受け取り、ギフト券のお受け取りのために、メールの受信設定をされている方は「jpwimax.jp@1onepiece.jp」からの受け取りができるようにしてください。
※ ネットワーク混雑回避のため、直近3日間での利用容量が10GBに達した場合、翌日18時頃~翌々日2時頃(約8時間)にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限します。
※ お申し込み初月の月額料金は日割り計算にて請求いたします。
※ 別途、契約事務手数料が3,000円(税抜)かかります。
※ お申し込み初月の月額料金は端末発送日からの日割り計算にて請求いたします。
※ 初回ご請求時に契約事務手数料・初月月額料金をご請求させていただきます。
※ 領収書はクレジットカードでお支払いになるため、カード会社発行のご利用代金明細書が正式な領収書になります。なお、当社から領収書再発行はいたしませんので、ご了承くださいませ。
※ お申し込みメールアドレスの不備、受信拒否設定、メール振分け設定など、何らかの理由で、キャンペーンのご案内を行っているお申し込み完了メールがお受け取り出来ない場合、メール相談窓口にお問い合わせくださいませ。1~2営業日(土日祝日を除く)以内にご対応させていただきます。
※ 個人のお客様で複数台お申し込みの場合、一度お問い合わせくださいませ。
※ 初期費用と初月のお支払いは発送時に請求となります。以降のお支払いについては、ご利用の月の前月払いとなります。