ジェーピーワイマックスロゴ

WEBお問い合わせ  24時間受付中
電話相談はこちら  0120-545-618

WEB申込み   menu

ウルトラギガモンスタープラスとワイマックスを比較!おすすめはどっち?

ポケットWiFi関連情報

ソフトバンクのウルトラギガモンスタ―はお得?ポケットワイファイと比較!

本当にお得?ソフトバンク(Softbank)の大容量プラン
ウルトラギガモンスター+(プラス)を徹底解説!

ギガ充で生きろ!動画SNS放題!」とインパクトのある宣伝で話題のウルトラギガモンスター+。

文字通り、動画やSNSなどの対象10サービスは、使い放題。さらに、対象のサービス以外を利用した場合でも、データ容量が月間50GBもあるんです。ソフトバンクユーザー且つ、普段から対象サービスを利用するという方には、非常に魅力的なプランのはずです。

しかし、ウルトラギガモンスタ―+を契約したからと言って、誰でもお得になるというわけではないんです!

そこで、当ページではウルトラギガモンスタ―+のメリットからデメリットまで解説し、どのような方におすすめなのかをまとめました。また、他にも、累計3,000万回線を突破した人気No.1のポケットWiFiサービス、WiMAXを、ウルトラギガモンスタ―+と比較しながらご紹介。

快適かつお得にインターネット生活を送りたい!」という方に向けた、最新情報をお届けします。それでは早速、ウルトラギガモンスター+とは何か、そのプラン内容から見ていきましょう。

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+とは?

動画SNSし放題」という言葉を聞いて、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+に興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。スマホやパソコンでSNSや動画を利用し放題というのは非常に魅力的ですよね。

それでは、具体的にソフトバンクのウルトラギガモンスター+とはどのようなサービスなのでしょうか。 まずは、ソフトバンクの過去の契約プランとウルトラギガモンスター+を比較しながら、どれだけお得となったのかを見ていきます。

ギガモンスターの進化系!ウルトラギガモンスターとは?

ウルトラギガモンスターとは、元々あったギガモンスターという契約プランで、データ容量が足りないという方に向けて誕生した料金プランです。

もちろん、ウルトラギガモンスター、ギガモンスターどちらもソフトバンクの料金プランとなるため、iPhoneなどのスマホを契約する必要があります。

それでは、具体的にソフトバンクのウルトラギガモンスターとは、ギガモンスターからどれほど進化したプランなのでしょうか。他のソフトバンクのプランと、具体的に比較していきます。
Softbank ウルトラ
ギガ
モンスター
ギガ
モンスター
5GBプラン
月間
データ容量
50GB 20GB 5GB
料金 7,000円 6,000円 5,000円

ギガモンスターという大容量プランに、1,000円追加料金を払うことで、月間のデータ容量が2倍以上となる、欲張りプランとして登場したのがウルトラギガモンスターです。

確かに、今までのソフトバンクのプランと比較すると、ウルトラギガモンスターは非常にお得に利用できるというのが、おわかり頂けるのではないでしょうか。

動画SNS放題が売りウルトラギガモンスター+!

さらに、ウルトラギガモンスターに動画SNS放題というサービスが加わって登場したのが、ウルトラギガモンスター+です。

具体的に、ウルトラギガモンスター+は、以下のサービスを利用する場合にデータ通信量がノーカウント。つまり、全くデータ容量を消費せず、対象サービスを利用できることから口コミ・評判で話題となっている契約プランです。

具体的に、データ通信量がかからないサービスは以下の通り。

ウルトラギガモンスター+対象サービス

※引用:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/


対象サービス

  • Youtube
  • Abema TV
  • Tver
  • GYAO!
  • Hulu
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok



動画視聴サービスなど、若い方以外も使っているサービスを、無制限に利用できるというのは、人気の理由もわかりますね。

さらに、上記の対象サービスであれば、スマホアプリだけでなくSafariやGoogle chromeなどのWEBブラウザから利用した場合もデータ通信量はかかりません。

もちろん、元々はウルトラギガモンスタープランでもあるため、上記の動画SNS使い放題に加えて、月間50GBまでのデータ通信も可能。

普段、上記SNSや動画サービスに加えて、他にもデータ通信を多く消費するという方にもウルトラギガモンスター+は、満足のいく契約プランとなっています。

テザリング機能を使ってもウルトラギガモンスター+ならデータ通信量はノーカウント!

ウルトラギガモンスター+は、テザリング機能にも対応。スマホのテザリング機能を利用することで、パソコンやタブレットでも、対象10サービスのデータ通信量がかかりません。

そのため、ご自宅はもちろん、外出先で対象サービスを利用したいという場合であっても、ウルトラギガモンスター+のメリットを最大限利用することができます。

例えば、ご自宅などのPC(パソコン)で楽しめることはもちろん、友人宅の大画面テレビなどに繋げて、データを消費せず動画サービスをご覧頂くこともウルトラギガモンスター+は可能となっています。

その点、ウルトラギガモンスター+は、スマホでテザリング機能を使うことによって、WiMAXなどのポケットWiFiサービスに近い楽しみ方も可能と言えます。

契約前に知っておきたい4つの注意点

ここまでウルトラギガモンスター+は、大容量かつ対象サービスであればデータ容量を消費せず利用できる便利なサービスであることをお伝えしてきました。

しかし、そんな魅力の多いウルトラギガモンスター+にも、注意点があります。ここからは、ウルトラギガモンスター+を契約する前に知っておきたい、以下4つの注意点について見ていきましょう。
  • ウルトラギガモンスター+でも全てがノーカウントではない
  • 対象サービスであっても、気づいたらデータ通信量が消費されている場合も
  • 50GB使いきれなかった場合も、翌月へデータ通信量を繰り越しできない
  • ソフトバンクの月月割が解除される

ウルトラギガモンスター+でも全てがノーカウントではない

まず1つ目に、ウルトラギガモンスター+を契約したからと言って、全ての動画SNSが使い放題になるわけではないという点には、注意が必要です。

例えば、大手動画配信サービスのNetflixやAmazonプライムビデオなどの動画サービスは、ウルトラギガモンスター+を契約していても、データ通信量は消費されてしまいます。

ウルトラギガモンスター+は、動画SNS放題を謳っているものの、全ての動画やSNSがノーカウントになるわけではありません。意外と勘違いしてしまう方も多いポイントなので注意しましょう。

気付いたらデータ通信量が消費されているケースも!

ウルトラギガモンスター+の対象10サービスを利用中でも、知らぬ間にデータ通信量がかかってしまうということがあります。そのケースは以下の通り。
  • 全コンテンツ:VPN、プロキシサーバーを介した通信、外部リンク、外部サーバーへの接続、非公式アプリ利用時の通信、海外での利用、WiFiとモバイルデータ通信(4G、3G)の同時接続および接続切り替えが発生した場合
  • youtube:広告クリックの遷移先
  • AbemaTV:お知らせページの閲覧、FAQの閲覧、番組公式サイトの閲覧
  • TVer:広告、計測関連のビーコン、動画配信ソリューションシステムに関する通信、トピックスの閲覧
  • GYAO!:広告の視聴・閲覧、画像・テキストの閲覧、一部の生配信映像の視聴、WEBページの閲覧
  • Hulu:動画視聴やダウンロード以外の通信(サイト閲覧、動画マニフェスト、DRMライセンス、画像、字幕データ、視聴品質ビーコン、APIなど)
  • LINE:音声通話、ビデオ通話
  • Twitter:広告クリックの遷移先
  • Instagram:音楽の再生
  • Facebook:音楽の再生、Messenger
  • TikTok:広告クリックの遷移先

コンテンツ外の広告などへ移ってしまうと、ウルトラギガモンスター+を契約していたとしてもデータ通信量がかかってしまいます。

また、同じサービス内容であっても、公式アプリや公式サイト経由でないと、データ通信量はかかってしまうので注意が必要です。

Youtubeならデータカウントないが、他のサービスは対象外


例えば、上記のような場合、同じYoutubeの動画を見ていたとしても、左のアプリを経由してしまうと、データ通信量がかかってしまいます。

このような例も含めて、ウルトラギガモンスタ―+では「気づかないうちに、データ容量を消費してしまっていた!」ということが考えられます。この点を前もって知ることで、ウルトラギガモンスタ―+を最大限お得に利用しましょう。

使いきれなかった場合、翌月へデータ通信量を繰越できない

さらに注意点として挙げられるのは、ウルトラギガモンスター+では、使いきれなかったデータ容量を翌月へ繰り越しできないということ。つまり、1ヶ月間で使いきることができなかった場合、余ってしまった分のデータ容量は翌月には無駄になってしまいます。

逆に、データ定額の50GB以上使ってしまった場合は、月末まで速度制限に。通常速度に戻すためには、追加データを購入しなければならないというデメリットもあるので注意しましょう。

ソフトバンクの月月割が解除される

ソフトバンクで新しく携帯電話やスマホを契約する際に、月々の利用料金から一定金額割引される月月割。契約から24ヶ月間は、通話料・通信量が割り引かれ、お得に利用することができる特典です。

しかし、ウルトラギガモンスター+を契約した場合は、それまで適用されていた月月割も適用されなくなってしまいます

仮に、月月割の適用期間がまだ残っていたとしても、そのまま解除されてしまうので、契約前にはしっかり気を付けましょう。

本当にお得?料金や速度、データ容量をWiMAXと比較!

ここまでは、ウルトラギガモンスター+の特徴から、契約前に気を付けたい注意点を解説しました。確かに、ウルトラギガモンスタ―+は、これまでにないお得な契約プランと言えます。

しかし、本当に「お得か」「快適か」というのは、実際に比較してみないとわかりません。

そこで、データ容量という点ではウルトラギガモンスター+を上回る、ポケットWiFiサービス人気No.1のWiMAX(UQコミュニケーションズ提供)と「データ容量」、「速度」、「料金」の3つのポイントを比較し、本当にお得なのかを見てまいりましょう。

データ容量はどちらも大容量

まずは、ウルトラギガモンスター+の重要ポイントともいえる、月間利用可能なデータ容量を比較していきます。

月間データ容量
WiMAX 無制限
ウルトラギガモンスタ―+ 月間50GB
WiMAXの場合、ウルトラギガモンスター+と違い、データ通信量がカウントされないサービスというのはありません。しかし、そもそも月間データ容量が無制限となっているため、データ容量を使い過ぎるという心配は不要です。

とはいえ、無制限のWiMAXであっても、3日間で10GBという短期間で一気に大量のデータ通信を行った場合の通信制限はあります。 しかし、その場合の制限も非常に緩く、期間は翌日の18時から翌々日の午前2時までの8時間。さらに、速度制限の際も、通常画質の動画であれば視聴可能な程です。 もちろん、速度制限の解除は、無料で追加料金は発生しません。

つまり、月間のデータ容量は無制限、短期間での速度制限も非常に緩いというのがWiMAXの特徴です。

一方、ウルトラギガモンスター+の場合は、月間50GBというデータ容量の制限があります。こちらも、大容量通信は可能となっていますが、使い過ぎた場合は速度制限の対象に。

ウルトラギガモンスター+で速度制限となってしまった場合は、追加料金(1,000円/1GB)を支払わない限りは、月末まで速度制限が続いてしまいます。

この後に詳しくお話致しますが、速度制限となってしまった場合には、動画はもちろん、メールやインターネット検索すら思い通りに利用することができない程の速度となってしまいます。

そのため、データ容量では、追加料金もかからず無制限利用できるWiMAXの方が優秀と言えます。


速度はポケットWiFi最速のWiMAX!

次に、インターネット通信を行う際の、最低条件となる通信速度をWiMAXとウルトラギガモンスター+それぞれ見ていきましょう。

ウルトラギガモンスター+の回線である「Softbank 4G LTE」の通信速度は、ソフトバンク公式サイトを参考にすると下り72~125Mbpsという速度。一方、WiMAXの、WiMAX2+回線であれば、下り最大速度は558Mbps。通信速度と言う点でも、WiMAXの方が高速です。

また、2019年1月発売のWiMAX最新端末W06では、auの4G LTE回線と組み合わせるハイスピードプラスエリアモードを利用することで、ギガ越えの1.2Gbpsまで高速化。WiMAXは、ポケットWiFi業界最速回線となりました。「auひかり」や「ドコモ光」などの光回線と同等の速度まで到達しました。

下り最大速度
WiMAX(WiMAX2+) 558Mbps
ウルトラギガモンスタ―+
(Softbank 4G LTE)
72~125Mbps

そうは言っても、実は、上記2つどちらも高速通信であるということは間違いありません。具体的に、通常画質の動画の視聴であれば1Mbpsの速度があれば十分なんです。

データ容量を多く使う動画視聴でも1Mbpsあれば充分な速度というのであれば、通常の速度はWiMAXもソフトバンクのウルトラギガモンスター+を使った場合も、どちらも問題はないと言えます。

しかし、速度制限時の速度、つまり低速化された場合は別問題。WiMAX、ウルトラギガモンスター+どちらも、速度制限の場合でも、快適にインターネット通信を行うことができるというのが理想のはず。そこで、WiMAXとソフトバンクのウルトラギガモンスター+で、速度制限となった場合の速度も比較してみましょう。
速度制限時の速度 期間 速度制限の条件
WiMAX 1Mbps 約8時間(翌日18時
から翌々日の2時まで)
3日で10GB以上
ウルトラ
ギガモンスター+
128Kbps 月末まで 月間で50GB以上
使った場合
速度制限となってしまった場合の速度比較は、いかがでしょうか。ウルトラギガモンスター+の128Kbpsという速度は、普段スマホなどで低速化した場合の速度と同程度。つまり、動画の視聴はもちろん、メールの受信すらも一苦労な速度となってしまいます。

一方、WiMAXは低速になってしまっても、1Mbps。前述した通り、通常画質の動画であれば視聴可能な速度となっています。

その点、通信速度という観点でも、速度制限時も不便なく利用できるWiMAXの方がおすすめです。
ただし・・・

速度に関しては、WiMAXの方が速いという結果でしたが、通信エリアに関しては注意が必要。

ソフトバンクの4G LTE回線と比較すると、現状、WiMAX2+の方が通信エリアは狭くなってしまいます。WiMAX2+も、通信エリアを日々拡大しているものの、少しでも不安があるという方は、前もって確認を忘れないようにしましょう。WiMAX2+の通信エリアは、こちらから確認できます。



月額料金が安いのはWiMAX

ここまで、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+のデータ容量、速度について比較してきましたが、
いくら快適と言っても、月額料金が高いのはちょっと・・・
とにかく最後は、料金次第でしょ!

という方も、多くいらっしゃることでしょう。

そこで、最後に皆さんが最も気になるであろう、ウルトラギガモンスター+とWiMAXの月額料金を比較していきます。

まずはソフトバンクのウルトラギガモンスター+の月額料金から見ていきましょう。
ソフトバンクのウルトラギガモンスター+
契約者数 1人 2人 3人 4人
通話
基本
プラン
1,500円
データ定額(50GB) 5,980円
1年
お得割
-1,000円
おうち割引
セット
-1,000円
みんな家族割 なし -500円 -1,500円 -2,000円
1年目
合計
5,480円 4,980円 3,980円 3,480円
2年目
合計
6,480円 5,980円 4,980円 4,480円

ウルトラギガモンスター+の場合、「みんな家族割」という月額料金割引があり、家族4人以上でご契約される場合、最安値の3,480円となります。 文字通り、家族のソフトバンク契約者数によって、割引の金額が変わるため、できることであれば4人以上で契約するのがおすすめ。

ただし、1年お得割という1年限定の割引もあるため、1年経過後に1,000円高くなってしまうという点は、前もって覚えておきましょう。

また、上記料金には、スマホの機種代金が含まれていないという点にも注意が必要。例えば、iPhone8を契約した場合ですと、上記料金に機種代として月3,600円が追加でかかるため、最安値でも月額7,080円となります。

  • 家族4人以上での契約が最安値!
  • 最初の1年だけ割引となる1年お得割がある
  • 機種代金が含まれていない点には注意!

それでは、WiMAXの料金はどうでしょうか。WiMAXに関しては、当サービスJPWiMAXを契約した場合の、月額割引やキャンペーンなどを加味した、実質月額料金で確認していきます。
限定キャンペーン】JPWiMAX
契約直後 Amazonギフト券10,000円GET!
契約月(1か月目) 2,800円(日割)
+事務手数料3,000円
2~3か月目 2,800円
~24ヶ月目 3,500円
それ以降 4,100円
利用総額/平均月額 128,200円 / 3.465円
※契約月を1か月目とするため、1か月間契約期間が短くなっております。
限定キャンペーン利用時

JPWiMAXの場合、限定キャンペーンを利用することで、実質月額平均3.465円で、データ容量無制限のWiMAXをご利用頂くことができます。

このサービス利用料金だけ見れば、WiMAXの方が安い料金となりますが、こちらも注意点があります。WiMAXの場合は、スマホなどのように通話機能がない分、上記の料金にスマホの機種代金が必須

そのため、格安SIMなどと組み合わせた月額料金を比較することがポイントです。 具体的に、mineoの格安SIMとWiMAXを組み合わせた場合の、ウルトラギガモンスタ―+との料金比較は以下の通りです。
料金比較 ウルトラギガ
モンスター+
WiMAX
(JPWiMAX)
通話プラン 1,500円 1,950円
(格安SIM)
プラン料金 5,980円 4,880円
割引 1年お得割:
1,000円/
おうち割引セット:1,000円/
みんな家族割:
0~2,000円
月額料金割引:
3か月間 2,800円/
~24ヶ月目:3,500円
24か月目以降:
4,100円/
Amazonギフト券
10,000円分
割引込みの
月額料金
3,480円
~6,480円
5,226円
※格安SIM参照URL:https://mineo.jp/

料金比較の結果、ウルトラギガモンスター+が、WiMAXよりお得なのかどうかは、契約人数次第ということがわかりました。

ただし、前述した通り、ウルトラギガモンスター+でも機種代金が加わってしまうと、何人で利用したとしてもWiMAXより高くなってしまいます。また、1年経過後には、1年お得割がなくなってしまう点にも注意が必要です。そのため、契約前には何人で契約するのか、そしていくらとなるのかを確認するようにしましょう。

最後に、ここまでのウルトラギガモンスター+とWiMAXの料金比較の結果をまとめます。

  • 家族4人でウルトラギガモンスター+を利用すると、WiMAXと比較し、最大約1,700円安い
  • 1人の契約の場合は、ウルトラギガモンスター+よりもWiMAXが約1,200円安い
  • 機種代金がかかってしまうと、ウルトラギガモンスター+の方が高くなる
  • 人によって安く利用できるかどうかが違うため、契約前にしっかり確認する

ウルトラギガモンスター+もWiMAX、どちらも大容量でお得に利用できるというのは間違いありません。 しかし、今回の比較結果で、どちらを契約するのがお得となるのかは、ご利用頂く人によって変わるということがわかりました。

そこで、最後にウルトラギガモンスター+とWiMAX、それぞれどのような方におすすめなのかを解説していきます。

どんな方におすすめ?ウルトラギガモンスター+とWiMAX

ここまで、ウルトラギガモンスター+とWiMAXを比較しながら、それぞれの特徴をみてきました。

どちらも、非常にお得な大容量プランであることは間違いないのですが、結局の所、どのような方におすすめとなるのでしょうか。

そこで、最後に、ウルトラギガモンスター+とWiMAXはどのような方におすすめとなるのかを紹介します。

こんな方におすすめ!ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスター+は、なんといっても特定の動画、SNSの10サービスが無料で利用できるというのがポイント。

ただし、家族割引がないと料金が高くなってしまうというデメリットもあります。これらを含めて、ウルトラギガモンスター+は下記のような方におすすめです。


このような方は、ウルトラギガモンスター+のメリットを最大限に活かすことができるため、非常におすすめとなります。 ウルトラギガモンスター+を利用することで、インターネット生活をより快適にすることができるでしょう。

WiMAXがおすすめの方は?

一方、ウルトラギガモンスタ―+がおすすめの方以外は、WiMAXがおすすめ

WiMAXのメリットは、無制限、高速、そして安い料金でインターネットを利用することができるため、どんな方でもおすすめすることができます。WiMAXがおすすめの理由を具体的にまとめると、以下の通り。

ただし、前述した通り、ウルトラギガモンスター+で利用するソフトバンクの4G LTE回線と比較すると、通信エリアが狭いという点には注意が必要です。

それを除けば、対象サービスという制限もなく、一どんな方でも安い料金で快適にインターネットを利用できるため、WiMAXは非常におすすめと言えます。
【最後に】

ここまで、ウルトラギガモンスター+とはという所から、WiMAXとの比較まで見てきました。ご覧頂いた通り、ソフトバンクで話題のウルトラギガモンスター+は、データ容量も多く、使いやすいサービスということは間違いありません。

しかし、実際に「月間データ容量」「通信速度」「料金」を比較した結果、幅広い方におすすめできるのは、WiMAXであるということがおわかり頂けたのではないでしょうか。

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+の契約を悩んでいるという方も、是非1度おすすめ回線のWiMAXをご検討してみてはいかがでしょうか。

また、最安値でWiMAXを契約して頂けるよう、お得なキャンペーンについてもまとめたので、是非ご参考にして頂ければ幸いです。




お得なWiMAXの
最新キャンペーン情報は
こちら



関連記事

  1. おすすめはどっち?SoftbankとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi関連情報

    ソフトバンクのポケットWiFivsWiMAX!おすすめはどっち!?

    スマホや、パソコンなど毎日の生活にインターネットは不可欠なものとなりま…

  2. 【おすすめ】無制限で使える格安ポケットWiFiをご紹介

    ポケットWiFi関連情報

    2019年おすすめNo.1はこれだ!無制限の高速ポケットWiFi最安情報

    「ポケットWiFiは無制限で利用できないって本当?」ポケットWiF…

  3. おすすめはどっち?ワイマックスとドコモのポケットWiFiを比較!

    ポケットWiFi関連情報

    ドコモのポケットWiFi vs WiMAX!おすすめはどっち?

    おすすめのポケットWiFiはずばりWiMAX!最安値で無制限使える…

  4. 最新のモバイルワイファイキャンペーンの比較とオススメをご紹介!

    ポケットWiFi関連情報

    ポケットWiFiキャンペーン比較~コスパ最強のおすすめ紹介

    2019年、最も安く、最も快適にポケットWiFiを利用出来るキャンペー…

  5. おすすめはどっち?ymobileとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi関連情報

    ワイモバイルのポケットWiFi vs WiMAX!おすすめはどっち!?

    「データ通信量が無制限!」と聞いてワイモバイルのポケットWiFiを契約…

  6. おすすめのポケットワイファイをご紹介!主要各社を徹底比較!

    ポケットWiFi関連情報

    おすすめのポケットWiFiを徹底比較!2019年最新No.1はこれだ!

    ~2019年12月2日更新~ポケットWiFi主要5回線を徹底比…

【最新】0円レンタル始めました!

「契約したいけど、ちょっと不安」
「使ってみて圏外だったらどうしよう」
など。WiMAXをご契約前にお悩みの方へ
まずは1度使ってから決められる
JPWiMAX限定の1週間0円レンタルです。
今すぐ詳細へ

WiMAXのご契約に関して

WiMAX(ワイマックス)のエリアについて
JPWiMAXお申し込みフロー
初期契約解除制度について
WiMAX(ワイマックス)を徹底比較

関連省庁

JPWiMAXのキャンペーンが業界最安No.1に取り上げられました

お申し込み・お問い合わせ

24時間受付中
業界初!Amazonギフト券×月額料金割引
限定キャンペーンでWiMAXを申し込む  
※ 個人で複数台申し込みを希望の方は1度お問い合わせください。尚、ご契約後は台数分、ギフト券をお受け取りいただけます。

業界最安No.1に取り上げられました

お申し込み・お問い合わせ

24時間受付中
Amazonギフト券×月額料金割引
業界初の限定キャンペーンで
WiMAXを申し込む  
※ 個人で複数台申し込みを希望の方は1度お問い合わせください。尚、ご契約後は台数分、ギフト券をお受け取りいただけます。

ご注意事項

※ お申し込み完了メールのお受け取り、ギフト券のお受け取りのために、メールの受信設定をされている方は「jpwimax.jp@1onepiece.jp」からの受け取りができるようにしてください。
※ ネットワーク混雑回避のため、直近3日間での利用容量が10GBに達した場合、翌日18時頃~翌々日2時頃(約6時間)にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限します。
※ お申し込み初月の月額料金は日割り計算にて請求いたします。
※ 別途、契約事務手数料が3,000円(税抜)かかります。
※ お申し込み初月の月額料金は端末発送日からの日割り計算にて請求いたします。
※ 初回ご請求時に契約事務手数料・初月月額料金をご請求させていただきます。
※ 領収書はクレジットカードでお支払いになるため、カード会社発行のご利用代金明細書が正式な領収書になります。なお、当社から領収書再発行はいたしませんので、ご了承くださいませ。
※ お申し込みメールアドレスの不備、受信拒否設定、メール振分け設定など、何らかの理由で、キャンペーンのご案内を行っているお申し込み完了メールがお受け取り出来ない場合、メール相談窓口にお問い合わせくださいませ。1~2営業日(土日祝日を除く)以内にご対応させていただきます。
※ 個人のお客様で複数台お申し込みの場合、一度お問い合わせくださいませ。
※ 初期費用と初月のお支払いは発送時に請求となります。以降のお支払いについては、ご利用の月の前月払いとなります。