ギガWiFiの評判は?契約前に知るべきメリットと注意点【2023年最新】

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます。
ギガWiFiの評判は?契約前に知るべきメリットと注意点【2023年最新】
ギガWiFiの契約を検討している人は、評判や口コミが気になることでしょう。

ギガWiFiは、ポケットWiFiの中でも最安級の料金で利用でき、持ち運びやすい軽量な端末でバッテリーの持ちもいいため、コスパ重視の方や出先で利用する方に人気のポケットWiFiです。

ただし、ギガWiFiの運営会社の知名度がないために、信頼して契約して問題ないか心配な方も多いでしょう。

この記事では、契約前に知っておきたいメリットや注意点、運営会社のことも解説しています。失敗せずギガWiFiを契約したい方はぜひ参考にしてくださいね。

ギガWiFiとは

ギガWiFiは「株式会社メディアサービス」が運営する業界最安級のポケットWiFiです。

大手携帯キャリア3社(ドコモ・ソフトバンク・au)のなかから最も快適に使える回線を探して接続するので、どこにいても繋がりやすいのが特徴です。

大容量の100GBプランが低料金で契約でき、小型でバッテリー持ちがいい端末が無料レンタルできるので、端末をよく持ち運ぶに最適なモバイル型Wi-Fiです。

料金プラン

ギガWi-Fiの料金プランを解説します。

大容量プラン

毎月100GBまで使えるプラン。100GBの制限はありますが、ほぼ無制限といってよいでしょう。月額料金は2,695円(税込)。

ミニ従量プラン

少しだけネット回線が使えればいいひと向けのプラン。5GBは月額550円(税込)、10GBは月額1,045円(税込)、20GBは月額1,540円(税込)。

マンガが無料で読み放題

ギガWi-Fiを契約すると、電子書籍ビューンが読み放題になります。

知名度がない電子書籍なのでスゴさがイメージしにくいですが、無料で雑誌やマンガが約10,000誌読めます。

有名な雑誌だと週刊ポストや日経マネー、週刊実話や女性セブン、文春など。マンガだと昔懐かしいシュート!や魁!!男塾、最近人気の異世界転生マンガや成人向けのマンガも豊富です。

ギガWiFiの評判からわかるメリット

ギガWiFiの評判を調査してわかった魅力的な4つのメリットをご紹介します。

①月額料金が安い

ギガWiFiの月額料金は、他社のポケットWiFiより最安級であることが分かりました。

ポケットWiFiで安いとされる月額料金の相場はおよそ3,000円~4,000円。その中でもギガWiFiの料金は2,695円と比較的安いです。

参考までに「ギガWiFi」と、他社の人気のポケットWiFiの月額料金を比較した結果をご覧ください。

[table id=2660 column_widths=”33%|33%|33%” /]

モバイル型Wi-Fiで最も有名なUQ WiMAXと比べると月々1,600円近くの金額差です。UQ WiMAXとの差を1年間に換算すると、およそ2万円近くもお得であることが分かりますね。

また利用期間が長くなるにつれ月額料金が段階的に高くなっていく「WiMAX」などとは違い、ギガWiFiの月額料金はずっと変わらないので、2年間の契約期間にかかる費用を合計しても一番お得であることが分かります。

\ネットがすぐ使える/
ギガWiFiは最短即日発送

ギガWiFiが選ばれる理由
●業界最安級の月額料金2,695円~
●超大容量100GB!ほぼネット使い放題ギガWiFiでは最短即日が発送が可能です♪
▼申し込み窓口はコチラ▼ギガWiFiに申し込む

②高性能の端末

ギガWiFIを契約すると、高性能の端末(MacaroonSE)がレンタルできます。100GBの大容量プランだとレンタル費用は無料になるので、かなりお得です。自分が気に入った端末の特徴をご紹介いたしますね。

持ち運びやすいサイズ

一般的なモバイル型WiFiはドッシリして重くて大きい端末ばかり。スマホと同じくらいのサイズなので持ち歩きに困りますよね。

MacaroonSEの場合は洋服のポケットにいれても違和感ないくらい小さく、軽量なので持ち運びやすいのが特徴です。

サイズは直径85mmで厚みが23.5mm、重さが125グラム。分かりやすく例えると、コーヒー豆が入っている缶や、小さめのフルーツ缶詰を薄くしたイメージです。

小さいけど大容量バッテリー搭載

端末のサイズは小さいですが、バッテリーの容量は4000mAhです。

どのくらいスゴいのか分かりやすく説明すると、朝から晩まで1日中ギガWiFiを使っても充電切れにならないほどのバッテリー容量です。

ただし、バッテリーの消耗が激しい動画視聴を連続すると、スマホの充電の減りが早いのと同じように端末の充電の減りも早くなりますのでお気をつけくださいね。

速度は必要十分な150Mbps

MacaroonSEの通信速度は下り最大150Mbpsです。正直言うと早いほうではないですが、一般的に快適なネット環境は100Mbpsあれば十分なので、通信速度は必要十分といったところ。

電波が入りやすい場所ではストレスなく動画視聴ができるレベルだと思って大丈夫です。

通信速度がシビアに求められないオンラインゲームなら難なくプレイできますよ。高画質の動画もサクサク視聴可能です。

ケーブルの端子がタイプC

MacaroonSEの充電ケーブルの端末はUSB Type-Cです。旧型はMicro USBでした。

Type-Cは高い電力供給ができて耐久性もある。上下どっちを挿しても使えるのですから、 世の中のあらゆるガジェットがType-Cに対応していくでしょう。新型iPhoneのケーブル端子もタイプCになりますし、Androidも将来的にはタイプCになっていきますよね。

そうなるとMicro USBの充電ケーブルを持ち歩かない人のほうが多くなります。モバイル型WiFiもType-Cで充電できたほうが、持ち運び荷物が減るメリットになりますね。

③即日発送が可能

他社のポケットWiFiでは、申し込みから受け取りまで1ヵ月以上かかる場合がありますが、ギガWiFiは申し込みから配送までが早いので、最短即日の発送が可能です。

[table id=2654 column_widths=”45%|65%” /]

端末の在庫状況についてサポート窓口に確認したところ、在庫がない場合は入荷まで待つしかないとのこと。早く受け取りたい方は、申し込み前にサポートに確認しておくと確実です。

端末の配送元は東京からなので、配送にかかる日数は北海道や九州は2~3日、それ以外の地域でしたら1~2日を目安にしておくとよいでしょう。

ギガWiFiの評判からわかる注意点

ギガWiFiの評判を調査してわかった契約前に知っておくべき注意点をお伝えします。

海外利用ができなくなった

旧ギガWiFiでは、海外に持っていける端末と料金プランでしたが、現在は国内でしか使用できません。

過去の情報がネット上に残っているため、海外で利用できるものだと誤解してしまいがちです。

現在では公式サイトでも海外利用のページは削除されています。海外でも使えると思ってギガWiFiを持っていっても使えませんのでご注意ください。

完全無制限から100ギガに変更

今まで完全無制限のポケットWiFiとして人気のギガWiFiでしたが、2020年9月から仕入れ価格高騰の理由により、データ通信の利用上限が100ギガに変更になります。

変更されるのは、データ利用量だけなので月額料金に変更はありません。

月間100ギガを日数に換算すると1日あたり3ギガ使えます。

3ギガの使用目安は、パソコンでウェブサイトの閲覧が約1,200回、Youtubeの高画質の動画では約5時間分に相当します。

大容量のファイルを連続してダウンロードしない限り、月間100ギガの上限に達する可能性はないですが、以前のように完全無制限のように利用できなくなったため、今後契約を検討している方はご注意ください。

運営会社がちょっと不安

ギガWiFiは、2020年1月に「株式会社メディアサービス」という会社がサービスの提供を開始したポケットWiFiです。

ポケットWiFiの業界に参入したばかりなので少し不安な面がありますが、会社の設立が2010年で10年続いていることから、会社の実績に問題はないようです。

運営会社に関する評判などの口コミや情報が少ないので、「本当に大丈夫?」と不安な方は、利用者が多く知名度が高いポケットWiFiを検討したほうがいいでしょう。

速度は期待できない

ギガWiFiの公式サイトで公表している速度は150メガです。速度の速さを他社のポケットWiFiと比較したところ、速度の速さは期待できないことが分かりました。

[table id=2667 column_widths=”40%|60%” /]

ギガWiFiの速度150メガに対し、利用者が多い「WiMAX」の速度は2倍以上の440メガで、スマホめがけて電波をまっすぐ飛ばす技術や、強い電波を使っているので、ギガWiFiよりも速度が速いです。

とはいえ、速度が最低でも10メガ出ていればストレスなくインターネットができるので、ギガWiFiの150メガでも必要十分と言えます。

ギガWiFiは、快適なインターネットをする上で最低限の速度はでますが、WiMAXのような速い速度は期待しないほうがいいでしょう。

解約の違約金が高い

ギガWiFiは、他社よりも解約時の違約金が高いので、契約途中で解約する方は注意が必要です。参考に他社の違約金と比較した結果をご覧ください。

[table id=2657 /]

まず気になるのは、18,000円という違約金の高さです。この金額はポケットWiFi全体から見れば平均的な金額ですが、最近では違約金そのものがないポケットWiFiが登場しているため、違約金があること自体デメリットとなっています。

また、他社のポケットWiFiの違約金を見ていると、利用期間に応じて違約金が安くなっていくケースが多いのですが、ギガWiFiの場合は最初の2年間の契約期間が終わるまで、一律18,000円の高さです。

最初の契約期間が終わる25ヵ月目が無料で解約できる契約更新月なので、解約する予定の方はこのタイミングを逃さないよう気をつけましょう。

ギガWiFiの申し込み方法

ギガWiFiの申し込み方法は、電話と公式サイトの2つから選べます。

公式サイトから申し込むと、申し込み後に契約内容確認の電話がかかってきますので、フォーム内にある「連絡希望時間帯」で、電話に出れる時間が指定しておくと契約がスムーズです。

クレジットカードの決済情報や身分証の提出は、申し込み後に送られてくる確認メールに記載のURLからおこないます。

電話で申し込む方は以下の連絡先を参考にしてください。フリーダイヤルですが、携帯電話からでも繋がります。

※ギガWIFIの問い合わせ窓口
TEL:0120-541-802
受付け時間:9:00~20:00(土日祝も対応)

\ネットがすぐ使える/
ギガWiFiは最短即日発送

ギガWiFiが選ばれる理由
●業界最安級の月額料金2,695円~
●超大容量100GB!ほぼネット使い放題ギガWiFiでは最短即日が発送が可能です♪
▼申し込み窓口はコチラ▼ギガWiFiに申し込む

まとめ

ギガWiFiは月額料金が安く、高性能の端末が無料でレンタルできるので、低価格のポケットWiFiを探してる方に、素直におすすめできるサービスです。

利用者が多い人気のポケットWiFiと比べると、まだまだ口コミが少なく、運営会社の知名度が低いので不安な部分はありますが、会社の評判としては問題ないでしょう。

この記事が少しでもギガWiFiを契約する方のお役にたてれば幸いです。